お電話 お問合せ MAP

福岡相続ステーションから
お客様への5つのお約束

福岡相続ステーションからお客様への5つのお約束

お約束その1
相続税は最大限抑えつつ、想いを大事に

相続税は各種特例があって遺産分割の仕方、財産評価の仕方によっては大きく税額変わることがあります。
例えば、配偶者控除はどこまで使うべきなのか、小規模宅地の特例の適用要件を満たしているか、二次相続まで含めてトータルの税金を計算しているか、などです。
福岡相続ステーションでは各種特例を適用後のシミュレーションを行って税金が一番低くなる目安をお伝えさせて頂いております。
その目安をお伝えした上で、ご家族の想いに沿った分割方法を一緒に考えていきます。

お約束その2
ご依頼頂いてから4ヶ月以内の申告を目指します

相続の現場はご不幸があった日から息つく間もなく故人に関する手続きが次々と押し寄せてきます。
大事な人をなくしたばかりだというのにそのご家族の皆様、とりわけ配偶者の方は肉体的にも精神的にも辛い日々が続くことになります。
相続税の申告期限は10ヶ月と長めの期間が設けられていますが、福岡相続ステーションでは一日でも早く皆様の「日常」を取り戻すべく、スピード感をもってサポートさせて頂きます。

お約束その3
万全の税務調査対策を行っています

相続税の税務調査はご不幸があった日から2~3年後の忘れた頃にやってきます。
そしてその税務調査の結果、実に85%の方が何らかの形で追徴税額を支払っているのです。
この数字が示すように相続税の申告を行うにあたっては税務調査対策は必須なのです。
福岡相続ステーションでは税務署出身者、その中でも実際に相続税の調査を行っていた者が在籍しておりますので税務調査のポイントを抑えながら相続税の申告書を作成していきます。

お約束その4
相続税専門の税理士が対応します

医者にも内科医と外科医と専門分野があるように、税理士にも専門分野というものが存在します。
実のところ税理士のほとんどが会社顧問を専門としていますので相続税専門の税理士は限られているのです。
相続税の申告を税理士にご依頼頂く場合は必ず「相続税の申告は年間何件行っていますか?」とご質問下さい。
規模にもよりますが、年間30件以下だとしたらそれは相続税専門とは言えないでしょう。
税理士もしっかりと見極めた上でご依頼頂くのがベストだと思います。

お約束その5
相続税の申告が終わったあとのアフターフォローも充実

相続税申告が終わったらそれでおしまいではなく、福岡相続ステーションは相続周辺業務にも精通していますので二次相続対策、不動産の処分、その後の確定申告など相続税の申告後のアフターフォローも充実しております。

相続税の申告はどの税理士に頼んでも一緒だと思っていませんか?

福岡県内での相続税申告数 約3,000件
福岡県内での税理士登録者数 約2,700人

実は相続税の申告件数は税理士一人あたり年間1.1件程度しかありません。多くの税理士が年に一度申告をするかどうかというのが現状です。大手税理士法人で相続税を中心に経験してきた、税理士法人アーリークロスの相続・承継支援部のメンバーは過去の申告実績が300件超にのぼります。相続税申告の経験件数や税務調査立ち会い経験、ぜひこの観点から相続税申告に強い税理士かどうかを見極めてください。
さらに、相続税申告に関して税務調査が実施される確率は約20%です。そのため相続税の税務調査対応を経験したことがある税理士の数は限定的です。
相続税の税務調査では約80%の確率で追加の税金を支払っていることになりますのでいかに税務調査対策が重要かお分かりになるかと思います。

福岡相続ステーションが相続税申告を作成するにあたって行っている7つのこと

(1) 資料調査

全般的な事項として遺言の有無、戸籍から相続人の確定、財産形成過程のヒアリングを行います。
次に固定資産税の課税明細や契約書などの書類から財産評価のおおまかな道筋を立てていきます。不動産評価については必要な情報を役所に行って確認しております。

(2) 現地調査

不動産評価については資料調査で洗い出した確認事項をもとに現地へ赴きます。
セットバックの有無や土地の高低差、騒音など、現地にいかなければわからないことを調査して測定します。

(3) 資金移動調査

税務調査で一番申告漏れの多い財産の種類は現預金です。
例えば子供名義で作っていた預金口座はいわゆる名義財産として相続財産に計上しなければなりません。
財産の漏れをなくすためにも税務署の基準と同じ10年間の資金の流れを調査しています。
仮に税務署に指摘を受けた場合だと追加で税金を支払うだけでなく延滞金も支払う必要があります。先手を打つためにも事前の調査は必ずしておきべきものなのです。

(4) CADソフトによる正確な不動産評価

土地の評価の際には形のきれいな土地ばかりではございません。
不整形な土地はその分評価額を下げることが可能です。
福岡相続ステーションではCADソフトを使い正確な測定を行い、評価を下げることができるところはしっかりと下げる施策をとっております。

(5) AIを駆使した業務効率化

ディープラーニングを搭載した文字認識ソフトを使用しているため文字認識率を向上させた業務効率化を図っております。
ITを駆使しているからこそ業務を効率することができ、コストを最大限抑えることができます。

(6) 独自のチェックリストを活用してリスクを最小限に

福岡相続ステーションでは今までの知識と経験を結集して独自のチェックリストを作成しております。
これにより漏れがなく網羅的にチェックを行うことができ、税務の特例の適用漏れや減額要素の取りこぼしを防いでいます。

(7) 3次まで厳重なチェック体制

セルフチェック、または所長先生チェックのみの個人の事務所とは違い、福岡相続ステーションでは相続税専門の税理士が何回もチェックすることになるので組織的にミスを防止しています。

相続税に強く、
トータルサポートが可能な
福岡相続ステーションへ
まずは無料相談を!

電話:092-517-3505

092-517-3505

【受付時間】9:00〜21:00
 ※⼟⽇も対応可能です。

福岡相続ステーション

お問い合わせフォームはこちら