不動産売却のご相談

不動産売却のご相談|福岡相続税相談

手放すべきか、
持ち続けるのかを
中立な立場で
ご提案いたします

こんなお悩みありませんか?

  • 土地を手放すべきか、持っておくべきか悩んでいる
  • 相続した実家に誰も住まないので売却を検討したい
  • 公平な遺産分割のために不動産をお金に変えたい
  • 相続税の納税資金を考えると、現金化しておきたい
  • 不動産業者から強い営業を受けたくない
第三者の税理士だからできる中立なご提案

第三者の税理士だから
できる中立なご提案

私たちは不動産の売却が目的ではありませんので、中立的な立場から不動産売却時の税金が節税になるご提案や将来の相続を踏まえた売却時期のご相談をお伺いしています。

必要のない購入や売却などを勧めることはありません。

不動産を手放す?
持ち続ける?

売却以外の選択肢を考えて、メリット・デメリットをご説明し、そのまま続ける方法についてもより良い方法がないか検討します。

空き家を所有するデメリット 1.固定資産税が高くなる 居住用の6倍 2.修繕費等 維持するコストが発生する 3.売却の税制優遇 終了する可能性がある
空き家を所有するメリット 1.住居用であれば居住利用できる 2.賃貸に出して 家賃収入に利用 3.土地高騰の時期を待てる

士業グループの
不動産だから安心

「まだ売却を正式決定してないけど、情報は欲しい」

こういった方は、是非お気軽に福岡相続ステーションにご相談ください。
相場だけを知りたい方や、営業されたくないという方に好評をいただいています。

税金を考えた不動産売却の提案

売却する場合 税金を考えた
不動産売却の提案

ご存知ですか?

不動産の売却には税金上の特例が多く存在します。特例を適用しないで売却するのと特例を適用して売却するのでは大きく手取り額に差がでます。

不動産売却には必ず税金が関係することになり、多くの特例を活用することになります。

特例の活用例

  • 小規模宅地等の
    特例
  • 空き家に係る
    譲渡所得税の
    特別控除
  • 居住用財産の
    3000万控除
  • 相続税の取得
    費加算の特例
etc..

こういった特例を扱うためには、事前に適用の要件を知っておき、要件を満たす不動産売却をする必要があります。
一般の不動産会社では税金の細かな取り扱いは苦手とするところが多いですが、福岡相続テラスでは税理士と不動産会社が一体で対応しますので、漏れなく有利な特例をご提案します。

売却した後の手取り額を「無料でシミュレーション」

売却した後の手取り額を
「無料でシミュレーション」

「不動産を売却して、税金等を支払ったら結局手取りはいくら?」
福岡相続テラスでは税金を加味した、「不動産売却シミュレーション」を無料でお作りさせていただきます。

ベストな売却タイミングと営業力

ベストな
売却タイミングと営業力

福岡相続テラスが業務提携を行っている不動産会社は、上場会社から福岡最大手不動産会社、地場不動産会社と幅広くお付き合いさせていただいております。
ベストな売却タイミングで契約に結びつけ、ご契約後のお引き渡しやアフターフォローまで一貫してサポートいたします。

  • 平日夜間対応
  • 事前予約にて
    土日祝対応
  • テレビ会議対応

相続に関すること、お気軽に
ご相談ください。相談は無料です。