相続税申告の費用体系

相続税申告の費用体系|福岡相続税相談

明瞭な費用体系
料金に納得された上で
ご依頼いただきます

税理士に相続税申告書作成を依頼したいけどなんだか敷居も高いし費用が不明瞭で高そうだとは思っていませんか?

福岡相続テラスではご契約前に必ずお見積りをさせて頂いております。
そして、作業に入る前に料金が明記された契約書を作成しております。
つまり、お客様がしっかりと料金について納得された上でご依頼いただくようにしております。
料金が不明のまま相続税申告が完了してから請求すると言ったことは決して行っておりません。
お客様が安心して申告書作成をご依頼いただくためにも明瞭な料金体系でサービスをご提供させて頂いております。

基本報酬に含まれるサービス

基本報酬

相続税申告までの基本サービスに対する報酬になります。

財産総額 報酬
~4千万円以下 13万円
(税込14.3万円)
~5千万円以下 23万円
(税込25.3万円)
5千万円超~
7千万円以下
33万円
(税込36.3万円)
7千万円超~
1億円以下
48万円
(税込52.8万円)
1億円超~
1億5千万円以下
63万円
(税込69.3万円)
1億5千万円超~
2億円以下
78万円
(税込85.8万円)
2億円超 要相談

加算報酬

以下の条件に当てはまる場合は基本報酬に加えて加算報酬が発生いたします。

項目 報酬
相続人が複数人の場合
※ただし、加算対象となる相続人は4名までとします。
上記税込基本報酬×10%×(相続人数-1)
土地 一評価単位あたり
※倍率方式で計算する土地については一筆あたり5.5千円
5万円(税込5.5万円)
非上場株式 一種類当たり 15万円~(税込16.5万円~)

急務報酬

以下の条件に当てはまる場合は基本報酬に加えて加算報酬が発生いたします。

項目 報酬
申告期限三ヶ月以内にご依頼頂いた場合 上記税込報酬総額に20%加算

上記報酬に
含まれないもの

  • 準確定申告

    被相続人に確定申告が必要な場合

    当事務所確定申告報酬に準拠する

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書の作成代行をします。
    ※遺産分割協議書作成は法律行為となるため、行政書士に委託しております。

    7万円(税込7.7万円)

留意事項

※ 財産総額とは、プラスの財産の総額のことであり、借入金等の債務、小規模宅地の特例、配偶者控除、生命保険非課税枠等の控除を行う前のものとなります。また、不動産の評価については自用地での評価額で換算します。
※ 別途お見積りに関しては、中間報告時までに料金を明示します。ご請求時に不明瞭な料金を上乗せすることは一切ありません。
※ 資料のやり取りなどの連絡については、代表相続人の方のみと連絡を取らせて頂きます。

なぜ業界最安値水準でサービスをご提供できるのか?

なぜ業界最安値水準で
ご提供できるのか?

福岡相続テラスでは、税理士業界最安値水準の料金体系にて
相続税申告サービスをご提供させて頂いております。

理由は3つあります。

理由1 相続税専門だから
判断スピードが早い

相続税の申告は税理士でも判断に迷うことが多々あります。各種特例要件の判定や財産評価の不明瞭さ、名義預金の判定など。相続税専門だからこそ知識と経験を活かしてその答えに早くたどり着けることが可能となり、業務を効率的に進めることができるようになりました。

理由2 相続税専門だから
書類収集から
申告書作成まで最短で
行うことができる

普段より相続税を専門として行っている税理士ならではの資料収集のノウハウやちょっとしたコツというものがあります。最短で資料収集を行っていただくことで皆様のご負担を少なくしたいと考えております。

理由3 相続税専門だから
作業を効率化できている

実は他社の税理士のほとんどは会社の顧問業務をメインに行っています。
福岡相続テラスでは会社の顧問業務は一切行っておりませんのでその分相続税申告に関する知見や経験、作業の効率化の徹底を行うことが可能となり、スピーディーな申告サービスをご提供しております。

AIを駆使した業務効率化

ディープラーニングを搭載した文字認識ソフトを使用しているため文字認識率を向上させた業務効率化を図っております。
ITを駆使しているからこそ業務を効率することができ、コストを最大限抑えることができます。

福岡相続テラスの
報酬に対する考え方

大事なのは相続税までふまえた「トータルの費用」

福岡相続テラスの報酬に対する考え方

私達は相続にかかる費用をおおまかに「相続税 + 税理士報酬」ととらえています。
なぜなら相続税はその税理士の腕次第で税金が大きく変わると言われているからです。
事実、財産の分け方一つで税金はまったく異なってくるものなのです。
税理士報酬は相場がありますので事務所によっては高くなったり低くなったりすることもあるでしょう。しかし、目先の税理士報酬だけでなく相続税まで考えた「トータルの費用」を考慮しながら税理士を選んで頂ければと思います。

他社比較例

事例1 ご自宅と金融資産をお持ちの方

他社比較例

相続財産

  • 不動産 3,000万円
  • 現金・預金 2,000万円
  • 相続財産合計 5,000万円
  • 相続人3名
報酬合計金額(税抜)
福岡市A事務所 400,000
福岡市B事務所 470,000
弊社料金 326,000

事例2 不動産を2か所と多額の金融資産をお持ちの方

他社比較例

相続財産

  • 不動産 5,000万円(2評価単位)
  • 金融資産 8,000万円
  • 相続財産合計 1億3,000万円
  • 相続人2名
報酬合計金額(税抜)
福岡市A事務所 900,000
福岡市B事務所 890,000
弊社料金 743,000

Next Contents

生前相続対策
  • 平日夜間対応
  • 事前予約にて
    土日祝対応
  • テレビ会議対応

相続に関すること、お気軽に
ご相談ください。相談は無料です。