お知らせ・ブログ

アーリークロスブログ

お知らせ

2024年度5月期「事業計画発表会」を行いました

税理士法人アーリークロスは5月が期末にあたるため、6月から新年度を迎えます。
そこで、2023年5月17日に2024年5月期に向けた「事業計画発表会」を開催しました。

2024年5月期に向けて

2024年5月期のテーマは「GO BOLD!!(大胆に行こう!!)」。
代表の小西のパートでは、期中には伸び悩んでいると感じていた2023年5月期でしたが、実際に蓋を開けてみると前年度以上の成長率となったことを振り返り、来期はもっと大胆に取り組むことで一気に目指すべき姿に近づこうという話がありました。

また、「2030年までに九州No.1の会計事務所グループをつくる」をビジョンに掲げる弊社ですが、会計事務所の枠にとらわれず、より広い視点で九州を代表する企業を目指していこうと鼓舞しました。

そして、新年度に向けた大きなトピックスとして大規模な組織変更が発表されました。

お客様を担当する「経営支援部」と記帳代行や税務申告書の作成を担当する「財務支援部」による分業制はそのままに、今後は2つの部署が「経営支援本部」という大きなチームとなり、お客様に提供できる価値を最大化させていきます。

また、公認会計士や大企業での監査経験をもつメンバーによる「アカウンティング・アドバイザリー・チーム」も発足。上場準備等の高度会計案件や法人全体の会計知識向上に取り組みます。

さらに、こうした組織変更に伴い、本部長・部長・課長への昇進も複数発表されました。

みんなで事業理解を深めました

今回の事業計画発表会では部署や経験年次の枠を超えて、みんなで事業理解を深める時間も設けられました。

まず、今年4月に新卒1期生として入社したメンバー3名が登壇。弊社では5月からの正式な配属前に1か月間かけて新人研修を行ったのですが、その中でも各部門・グループ企業の事業説明を聞き、最終的にそれをまとめて弊社の事業内容・強みについてプレゼンテーションするという研修に多くの時間を割きました。

今回の事業計画発表会では、その時のプレゼンテーションを再現してもらいました。本人たちは100名近い人の前で話すのが初めてということで緊張していたようですが、入社時と比べ事業理解においても話し方においても圧倒的な成長を見せてくれ、今後の活躍が一層楽しみになりました。

そして、お客様を直接ご支援する「経営支援部」のパートでは、実際に担当者がお客様とどのようなやりとりをしているのかのデモンストレーションが行われました。

弊社の「経営支援部」では決算、資料回収、試算表の説明、税務リスクの検討・判断といった通常の会計事務所の担当者業務にとどまらず、労務・相続・生命保険・企業型DC・投資信託・ホームページ・組織再編・不動産・クレジットカード・補助金・助成金など、弊社グループのあらゆるリソースを用いてお客様の経営課題解決に向けて取り組んでいることが分かりました。

また、直接顧問先のお客様に接することのない部門のメンバーも、自身の業務とのつながりを感じることができました。

今期の振り返りを踏まえ、来期に向けての計画やグループの事業内容・各部の仕事内容についてを社員一同で共有する良い機会となりました。

来期はさらに飛躍できるよう、グループ一丸となって取り組んで参ります。

記事を探す

SEARCH

経営に関すること、
お気軽にご相談ください。

初回相談は無料です

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9時~18時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

365日24時間受付

初回相談無料