税理士法人アーリークロス ブログ

2021.12.09 知識

オリオンビールがマネーフォワード クラウド給与の導入を決定しました。

県内のリーディングカンパニーであるオリオンビール様が、マネーフォーワードのクラウド給与を導入することを発表しています。

導入の背景として、多くの企業が悩まれている以下の事象があります。

  • 給与明細を紙で配布しており、給与明細の作成や印刷、仕分け・封入・発送などの作業に、毎月多くの時間や人員が割かれる状況
  • 給与明細の印刷トラブルが多く発生

導入のきっかけは、コスト面やソフトの性能以外に、既存勤怠管理システムとの連携の可否、労務担当者が操作する実際の操作画面のユーザーインターフェース、導入に向けたサポート体制が重要になってきます。

政府のデジタル化も加速していますが、多くの給与担当者を悩ませている年末調整のペーパレス化も解決すべき課題となります。

給与業務だけでなく、採用等の入退社手続、根度更新・算定基礎届、勤怠管理のほか、社員教育、自己目標や業務別評価指標の設定、人事評価といったつなぎ目のデータ連携が重要となっていきます。

例えば、

建築・工事業で、下請けや協力会社との工事原価管理で悩んでいませんか?

自動車整備業で、入車納車、作業工数、見積の適正化、翌年車検DM作業の照会などで悩んでませんか?

介護や保育事業で、シフト管理に悩んでいませんか?

営業担当者のルート営業や在宅勤務の指導・工数管理に悩んでいませんか?

弊社は、業務管理ツールと会計ツールとの連携を支援し、フロントオフィス業務とバックオフィス業務の効率的な連携をサポートします。

初回のご相談 無料!!